『1ヶ月手数料無料クーポン券』プレゼント
+RECOMMEND
オニールの空売り練習帖
オニールの空売り練習帖 (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・J・オニール, ギル・モラレス, 鈴木 一之, 西村 嘉洋
+RECOMMEND
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (JUGEMレビュー »)
ウィリアム オニール, 竹内 和巳, 松本 幸子, 増沢 和美, William J. O'Neil
+RECOMMEND
ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇
ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇 (JUGEMレビュー »)
安間 伸
表紙の軟派さ、軽さとはほど遠い内容。経済的自由を手に入れるためには必読!!
+RECOMMEND
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん (JUGEMレビュー »)
ロバート キヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士)
読んだあと人生が変わりました。目からうろことはまさにこのこと!!
+OTHERS

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
確定申告
今日の夕刊フジの電子版に、確定申告の記事が載ってましたが、その内容に

投資目的のワンルームマンションなど、居住物件以外の不動産は、平成16年から損益通算できない、、。との記事が載ってました。つまり、売却損は、税金に反映されないで、丸損になるようですね。

利益が出た場合は、どのような税金がかかってくるんでしょうか?今後、不動産を売ることもあるでしょうから、いろいろ勉強が必要です。
| 青色申告 | 13:29 | comments(2) | trackbacks(4) |
青色体験その
続きです、、、。

頼りになる女性の方が言うには、

“そんなに出入金とか多くないので、最初の設定さえしてしまえば、1時間もかからず、入力できますよ”

 裏を返せば、普通に商売をされている方は、何時間もかかるということでしょうね。不動産のみでの申告は、あまり扱ってないんでしょう。

 それから、ブルーリターンのデーターを申告会に持っていく時に、USBフラッシュメモリーで持っていったんですが、こんなの使うの初めてだって言ってました。

ちょっと優越感に浸りました。楽しい

小耳にはさんだんですが、平成15年4月1日から同18年3月31日までに取得した減価償却資産に対して30万未満は一括経費にできる特例があるそうです。

ということは、パソコンとか一括償却に入るんでしょうか?

あと何回か青色申告会に通っていると、自分にあう税理士さんを見つけることも可能ではないんでしょうか?その後、個人的に頼んでもいいし。申告会の方々は、私の見方になってくれますので、やっぱり

申告会に入会してよかったと思います。
| 青色申告 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めての青色体験!!
昨日、青色申告会に相談しに行きました。(電話で予約)

事務所に入ると、時間が少し早かったため、まだ前の方が相談されています。

自分の番が来るまで、緊張して待ってました。

来られていた先生は、70才代でしょうか?はっきり言って

“大丈夫?”って感じです。

そして、今まで大事に温めていた疑問、質問をぶつけてみました。

私  “まず、今年の11月に中古物件を購入いたしまして、開業しました。中古物件のため、土地の値段と家屋の値段がいくらか分かりません。”

先生 “へ〜、中古をねえ。どこへんね。(宮崎弁)”
私  “○富町です”

 そのあと数分間世間話
を始められたので、

私 “一応、固定資産税評価額の値段は、こういった感じとなってますので、この比で決めたらいいんですかねえ

先生 “いいんじゃないのかねえ”

私 “減価償却費を設定したいんですが、鉄骨スレート葺なんで、”

先生 本を取り出し“えーっと、物件の償却ね、、、。”

私 “せっ先生、ここにその資料は持ってきてます。やはり鉄骨と書いてあるので、47年ですよね。金属造の34年では、だめですよね”

先生“う〜ん。”

私 “例えば、通信費とかどこまで経費になるんですか?携帯代、ガソリン代、車、どうなんですか?それから”

先生 “、、、、。”

私  “全部は無理でしょうね。その一部1/10とか、”

先生 “そうねえ、それでいいんんじゃない?”

 またかよ〜
ちょっとがっくりきましたが、いい事もありました。

事務の女の方が、よく分かってらっしゃるんです。ここは、
先生、、こうですよねとか
ここは、こうだからこうです。とか、

先生の失礼に当たらないように、フォローしてました



 というわけで、初めての青色体験でした。

まとめ
1. 青色申告に来る人は、不動産貸付業と給与所得のみの方は、少ない。(たぶんあまりいない。)理由は、不動産貸付業は、記帳が簡単だから、、。

2. 当たる先生によって、当たりはずれがある。(無料だから先生も真剣身に欠ける)

3. 経費は、自己申告なので、言い切ったら認められる、、と思います。目をつけられない程度に、正直に。


| 青色申告 | 15:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブルーリターン購入その
三田さんからのコメントにも書きましたが、青色申告の会計ソフトは、どれを使っていいのか分かりませんよね。

ちなみに青色申告会でのソフトを使っての一回の相談料が、
ブルーリターンA 1000円
やよい      2000円
って書いてました。

既知の税理士さんがいなかったため、藤山先生のこの本(P.203)でお勧めの青色申告会に入会したので、何かと便利がいいかなと思って、こっちを買いました
| 青色申告 | 11:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブルーリターンA 購入!!
ブルーリターンAなる会計ソフトを購入しました。もちろん青色申告のためです。青色申告協会に行き、28,350円を支払いました。これも何とか経費になるそうです。

 早速インストールして、使ってみました。
 
 勘定項目?何じゃそれ?
 不動産賃貸業をクリックし、勘定項目の追加?何を?

・・・・ とここまででした。 

 どこに何の金額を入れればいいか、さっぱり分かりません。冷や汗人に聞いたほうが、100倍 はやいわなぁ。

 来週青色申告に相談を予約しました。今までの資料と通帳とかすべて持ってきてくださいとの事でした。

 税金の控除を受けるためには、このくらいの労力は使わないとね。それに最初だけでしょう、たぶん。
| 青色申告 | 09:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
青色申告その
先日、アパートの残金決済も終わり、念願の青色申告の申請に行きました。楽しい税務署の住所を確認し、一応電話で必要なものを聞きましたが、

私“個人事業の開業届けを提出したいんですが、何を用意すればいいでしょうか?。”
事務の方“個人の方ですか?それなら印鑑を持ってきてください。”
私“実印でしょうか?”
事務の方“いえ、認めで結構です。”

と言われましたが、たぶん私の聞き方が悪かったんでしょう。印鑑だけでいいわけないよなって思いましたが、電話での事務の方の対応は、丁寧で好感が持てます。

税務署に行って、受付で場所を確認し、
私“あのー、事業の開業届けを出したいんですが。それと青色申告と専従者給与に関する申請も一緒に”
担当者“それでは、この書類にかいてください。”
(20代後半の女の方でした。)

3枚の書類を取ってきてくれて、テーブルの隣に座り、
“こことここに住所と名前を書いてください”
“それとここに○を”
“事業の内容は?貸家括弧してアパートって書いてください”“簿記方式は?”

 などと言われるままに書いて、5分程度で終わりました。

 それを一応コピーして(一枚20円)2階に行き、提出。
 思わずもう終わりですか?って聞いてしまいました。あっけない。

 それにしてもアパートの規模とか、何室あるとかも聞かれず、開業日も適当に決めていいみたいでした。確定申告の時にいろいろ出てくるんでしょう。

まとめ  (記載したこと)
1.個人事業の開廃業届け
 1)届出の区分  開業に○
 2)開廃業日   年月日
 3)事業概要   貸家(アパート)
 4)専従者    1人

2.所得税の青色申告承認申請書
 1)平成_年分以降の、、、、という所に16と入れる 
 2)所得の種類 不動産に○
 3)開始日
 4)簿記方式  複式簿記に○
 5)備付帳簿名 現金出納帳と経費帳と預金出納帳に○
 6)記帳指導を希望するに○、青色申告会に○

3.青色事業専従者給与に関する届出書
 1)専従者の氏名、年齢、経験年数、仕事内容、資格、支給額、賞与額の記載

 103万を超えないように、月85000円にしました。

たったこれだけで本当に手続きが終わり、払ったお金は40円(コピー代)だけでした。後で請求書が来るのかな?
 
とにかくまず物件購入と青色申告の申請という2つの夢が叶いました。拍手まだまだやることはありますが、一つ一つ片付けたいと思います。

さらにその足で、青色申告会に行って入会してきました。             つづく

| 青色申告 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(16) |
青色申告その
 青色申告
 賃貸住宅経営では、事業的規模かどうかの判定基準は、貸家では5棟以上、借間やアパートは、10室以上を基準とし、社会通念上事業とみなされる規模などと書かれています。
 これによれば、今年から青色申告が出来るはずです。

物件の購入がすみ次第すること。

1.「個人事業開業届書」及び「所得税の青色申告申請書」
2.「青色申告専従者給与の届出」


 残念な事に、小規模企業共済制度は兼業サラリーマン経営では、認められないとの事です。しょんぼり
| 青色申告 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
青色申告その
 そもそも私が家主(いえぬし)さんに憧れるのは、税金対策を考えたからです。税金のコントロールができる立場になりたい。ファーストトラックに乗りたい。
 現在の仕事の内容には、別段不満はありませんが、(24時間約365日拘束されているんです。)どんどん裕福になるかといえばNOです。開業すれば金持ちになるでしょうが、所詮自営業どまりです。(自分が馬車馬みたいに働かなければ、いけないし、自分の代わりはいない。)ですから今の仕事を止めずに、ファーストトラックに乗るにはどうすればよいか?こればかり考えていました。
 就業規則に抵触しないもので、時間、場所に制限がないもの。結論から言って、株と不動産しかありません。株は、4年前から遊びでやってますが、やはりあまり儲かりません。給与所得とも合算できないし、デイトレするほどザラバに張り付いていられないし。
 やっぱり不動産を購入して、不労所得を得て、合法的に税金コントロール(脱税ではない)したいんです。そこで憧れの青色申告となるわけですが、今回の物件購入で来年の確定申告で、個人事業主となり青色申告するのが現在の目標です。  
                       つづく
| 青色申告 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |